プロミス申し込みガイド

CMでもおなじみのプロミス

駅前や繁華街などでも、黄色の看板で目を引く無人契約機が数多く設置されているので、キャッシングの利用を検討されている方には、一番初めに思い浮かぶ会社ではないでしょうか。
プロミスは、カードローン業界の中でも、保証人や担保の必要をなくすことにいち早く取り組んだ企業で、無理なく効率のよい返済ができるリポルビングシステムを導入するなど、利便性の高さが評価されています。
プロミスでカードローンを利用する際のポイントとなる点を紹介しておきましょう。

1つ目のポイントとして、利用者側が一番気になる金利について説明します。
プロミスでは6.3%~17.8%の金利を設定しているのですが、この金利によって発生する利息の計算が非常に簡単に算出できるようになっています。
それは「日数計算方式」を採用しているからです。
利用金額×利率÷365で算出された金額を、借りた日数分だけ支払うという仕組みとなっていますから、数日という短期の借り入れならかなり有利な条件で融資を受けることが可能です。
さらに、今ならはじめての方対象に30日間無利息となるキャンペーンも実施中ですから、現在カードローンを検討されている方にはお勧めです。

2つ目のポイントとして、会員サービスを紹介します。
プロミスで提供しているサービスの中に「代フリ」というサービスがあります。
カードローン利用者が指定した口座に、利用者に代わって振り込みをしてくれるというサービスです。 プロミスへの手続きだけで、他への処理も完了してしまうということで、利用価値の高いサービスとなるのではないでしょうか。


プロミス
実質年率 6.3% ~ 17.8%
限度額 300万円
金融機関名 SMBCコンシューマー・ファイナンス

特徴

  • スピーディな3秒診断。
  • WEB契約なら当日融資も可能。
  • 申し込み、借入、返済は24時間365日OK。
  • ポイントサービス登録で30日間無利息。
  • Web契約・郵送契約の場合には、店舗へ足を運ぶことなく契約が可能

借入方法

パソコン・ケータイ・スマートフォン・プロミスコール(お電話)で、振込キャッシング。またはお客様サービスプラザ(店頭窓口)、プロミスATM、提携ATMから現金でキャッシングすることができます。

返済方法

パソコン・ケータイ・スマートフォンで、インターネットバンキングから返済、口座振替で自動引落しも可能です。その他にはお客様サービスプラザ(店頭窓口)、プロミスATM、提携ATMやコンビニから返済することもできます。

申し込み条件

  • 申込み対象者:年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方、基準を満たす方(※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込可能です。)
  • 必要書類:運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
  • 担保・保証人:不要

プロミスの申し込みはこちら